<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 節水強化月刊 効率的な節水方法 | main | iPheoneで撮った写真を自動的にEvernoteに同期する方法 >>

見ているサイトやアプリケーションの画面を、そのままEvernoteに保存する方法

 まず、結果から言うとEvernoteにローカルと同期させたフォルダを一つ作って、そこにPDFで吐き出したファイルを保存すればいいのです。

上記2行で分からない人向けの解説。
まずはEvernoteを開きます。






画面左側のリストが並んでいる場所で右クリックして新しいノートブックを作成します。
筆者はノートブックの名前をPC_inboxにしました。




ローカルノートブックにチェックを入れてOKをクリック











ツール→インポートフォルダをクリック


追加をクリックしてEvernoteと同期したいフォルダを選択する。筆者はiCloudというフォルダを作成して、それと同期した。
このネーミングについては、また後日。

これでパソコンの中にあるファイルを指定したフォルダに入れるとEvernoteと同期される。
いちいちアップロードする手間がないので楽チンですよ。
ちなみに他のパソコンからも同じノートブックに対して同期作業ができるので、それぞれに設定しておくと便利になります。

このフォルダに対してiPhoneの写真を自動的に同期する方法と見ているサイトやアプリの画面を簡単に同期する方法を次回以降で解説します。
管理人@たま * 管理人@たま * 10:46 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ